はかりの定期検査/自主検査・校正/修理メンテナンスはお任せ下さい!

POINT1

最初は元気だった「はかり」も、長期間使用していると、使用条件や環境等により、どうしても思わぬ誤差を生じさせます。

生産管理や品質管理を効率よく行うためにも、取引証明用の「はかり」だけでなく、一般使用の「はかり」についても定期的な検査を行うことがとても大切です。

修理や買い替えのご相談にも弊社がトータルでサポート致しますので、仮のお見積もり等お気軽にご相談ください。

POINT2

弊社では、計量法で定めされている2年に一度の定期検査の代行業務はもちろん、全ての「はかり」を対象にした1年に一度の自主検査も同様の手順で行なっております。

年に一度、生産ラインで扱うはかりを校正メンテナンスすることで、長期的な使用はもちろん、生じる誤差を限りなく少なくさせ、製造での損失を低減させることが可能です。

また、土日祝日・平日の時間指定など、業務がお休み合間に検査のご対応が可能ですので、お気軽にご相談ください。

POINT3

弊社の資格を有するものが、お客様の元へ直接出張し、検査/校正を行います。公的証明書の発行や行政への煩雑な届出も当社が一括で代行して行います。

また、取引証明以外に使う「はかり」についても、同様の手順で検査校正し、当社証明書を発行致します。

資格在籍者
・一般計量士(国家資格)
・計量器コンサルタント

一般社団法人 埼玉県計量協会
・役員 松村卓 在籍

当社では計量法、ISOに対応をした計量管理をサポートいたします

 

<代行検査 >

計量法では取引証明用に使われているはかり(特定計量器)は行政への届け出のため、2年に1回の定期点検が義務付けられています。

当社は専属計量士が計量器の代行検査を行います。

※代行検査とは行政に代わり計量士が現地に赴き検査し、検査結果の行政への届出を代行すること

<保守検査 >

弊社による保守検査で基準分銅を用いて検査を行います。

検査における証明書は弊社より発行させていただきます。

保守検査はお客様のご都合で実施が可能です。

<ISO検査に伴う証明書発行 >

ISOの基準に伴い検査を行い適合シール・「トレサビリティ書類」及び「検査証明書」を発行いたします

<分銅校正 >

計量検定所によって承認された、自社校正システムより分銅校正を致します

計量器検査のご案内